ASUS、ZenFone Max Plus M1を2月17日に発売。シリーズ初の18:9ディスプレイ、MT6750TにRAM4GB、4130mAhバッテリで3万2184円

ZenFone 4シリーズではありません

ASUS ZenFone Max Plus M1

ASUSが国内でシリーズ初となる18:9ディスプレイを採用したZenFone Max Plus(M1)を発表しました。発売は2月17日、直販サイトでの価格は3万2184円(税込)です。

ZenFone Max Plus(M1)はロシアで2017年11月末に発表された端末。中国では、11月初めにPegasus 4Sとして発表されていました。

ZenFoneシリーズとして(というかASUSとして)初の18:9ディスプレイを採用したモデルで、ディスプレイサイズは5.7インチ 18:9(2160×1080)。ベゼルレスというわけではありませんが、5.2インチクラスの本体サイズを実現したとしています。

指紋センサは背面に配置。顔認証にも対応していますが、意外なことに顔認証の対応もシリーズ初とのことです。

背面カメラは16MPの標準カメラと8MPの広角カメラのデュアル仕様。2つのカメラを切り替えて使用します。フロント側は8MP。

SIMは、4G+3GのDSDSに対応。Dual SIM機は片側のスロットをmicroSDと兼用することが多いのですが、ZenFone Max PlusはmicroSDも独立したトリプルスロットとなっています。

その他、主な仕様としてはSoCがMediaTek MT6750T、RAM 4GB、ストレージ32GB。バッテリーはMaxらしく4130mAhの大容量。Wi-Fiは802.11 b/g/nで5GHzには非対応。Bluetoothは4.0。USBはmicroUSBとなります。ちなみに搭載するAndroidは7.0です。

カラーバリエーションはサンライトゴールド、 アズールシルバー、 ディープシーブラックの3色。

直販サイトで予約を受け付け中。先着300名にCar Charger with USB-C、専用Clear Soft Bumper、ミニ三脚 ZenTripodが貰えるそうです。

直販サイト : ZenFone Max Plus(M1)

MVNOでは、すでにBIGLOBEモバイルが取り扱いを表明済み。2月19日から販売を開始するとのことです。

(source ASUS)

back to top