メモリ6GBのDelexや6.8インチのUltraも ASUS、第3世代となるZenfone 3シリーズ3機種を発表

zenfone3

ASUSがアジア最大のITトレンドショー「COMPUTEX TAIPEI 2016」に合わせて、新製品発表会「Zenvolution」を開催し、新しい「ZenFone 3」シリーズを3機種発表しました。

第3世代となるZenfone 3シリーズ

発表された3機種のスペックを比較してみました。

Zenfone 3Zenfone 3 DelexZenfone 3 Ultral
ディスプレイ5.5インチ5.7インチ6.8インチ
解像度1920×10801920×10801920×1080
プロセッサSnapdragon 625Snapdragon 820Snapdragon 652
RAM3GB/4GB6GB3GB/4GB
ストレージ32/64/128GB64/128/256GB32/64/128GB
カメラ16MP/8MP23MP/8MP23MP/8MP
バッテリ3,000mAh3,000mAh4,600mAh
高さ152.59156.4186.4
77.3877.493.9
厚み7.694.2~7.56.8
重さ155g170g233g
USBType C 2.0Type C 3.0Type C 2.0
指紋センサ
価格$249(3GB/32GB)$499(6GB/64GB)$479(4GB/64GB)

最上位機種のDelexはスマートフォン史上初のメモリ6GBを搭載しています。
うっかりするとそこらのPCよりもスペックが高そうです。

ミドルクラスなZenfone 3

まずZenfone 3ですが、これまでのZenfoneシリーズとはデザインが変わっており、背面はガラスを採用しています。
またZenfoneといえばホームボタン部分にある同心円のデザインが特徴でしたが、これも背面に表現されています。

ボリュームは側面に移動しましたが、指紋センサは背面に残っています。

zenfone 3

ZenfoneといえばプロセッサはIntel Atomなイメージでしたが、今回はミドルクラスのSnapdragon 625を採用しました。

価格はメモリ3GB、ストレージ32GBの構成で$249(約2,8000円)。
日本でも出るとは思いますが、そのときは3万円後半あたりになりそうですね。

RAM6GB搭載 フラッグシップなZenfone 3 Delex

スマートフォン史上、初のRAM 6GBを搭載したのがZenfone 3 Delex

デザイン上は従来のZenfone 2に似た雰囲気ですが、背面もフルメタルになったにも関わらずiPhoneなどにもみられるアンテナのスリットが入っていません。
「インビジブルアンテナ」と表現されていますが、どうなっているのでしょうね?

zenfone3delex

プロセッサはSnapdragon 820を搭載。
RAM6GBとあわせて、ハイエンド市場でもトップクラスのスペックとなりそうです。

価格はRAM6GB、ストレージ64GBという構成で$499(約55,000円)。
日本でも出して欲しいですね。

Xperia Z Ultra後継争いのダークホース? Zenfone 3 Ultra

サプライズとして発表されたのが、6.8インチという大画面を搭載したZenfone 3 Ultraです。

画面が大きいというだけでなく、解像度こそフルHDですがTru2Life+という専用のディスプレイプロセッサを搭載し、4Kグレードで視聴が可能だとか。

また、SonicMaster 3.0に対応し、ハイレゾだけでなく7.1chバーチャルサラウンドも利用可能です。

zenfone3ultra

Xperia Z Ultraの後継として考えると防水ではないのが残念ですね。

価格はRAM4GB、ストレージ64GBの構成で$479(約53,000円)。

価格的にも魅力は十分

今回発表された3機種は、価格的にもスペック的も魅力があり、特に無印のZenfone 3はデザイン的にも日本国内でリリースされれば人気が出そうです。

(source ASUS(プレスリリース))

タグ: , , ,

back to top