アストン・マーティン、潜水艇に進出。3人乗り高級潜水艇「Project Neptune」を発表

潜水艇は小型船舶免許で操縦できるっぽいですよ。

映画007の主人公ジェームズ・ボンドが愛用する車、いわゆるボンドカーのメーカーとしても知られる100年の歴史を持つ自動車メーカー、アストン・マーティンがプライベート潜水艇「Project Neptune」を発表しました。

といっても自動車メーカーのアストン・マーティンがいきなり潜水艇を作るわけではなく、すでにプライベート潜水艇を製造販売しているトリトン サブマリンと協力するもの。トリトンの3人乗り潜水艦艇1650/3 LPをベースにアストン・マーティンがデザイン、材質設計などを行います。

最初にデザインを見たときは、水上バイクの潜水艇バージョンかと思ったのですが、右側にある丸い部分に人が3人乗り込む形のようです。

ベースとなるTRITON 1650/3 LPをみるとよくわかります。

Project Neptuneの詳細仕様については不明ですが、ベースのTRITON 1650/3 LPは、12時間の連続航行と最大500mの潜水が可能。なお、速度は3ノット(約5km/h)。

気になる値段はTRITON 1650/3 LPが330万ドル(約3億7000万円)から。Project Neptuneはさらに高額になるのでしょう。

庶民にはまったくもって関係がない話ではありますが、世の中にはこういうのを普通に買えるセレブも多いのでしょうね・・・。

(via BGR)
(source Aston Martin)

back to top