富士通、arrowsに添付のACアダプタに不具合で無償交換を実施

ac_alert02

富士通がarrowsに添付、あるいはオプションとして販売していたACアダプタに不具合があるとして無償交換を発表しています。

対象となるACアダプタは、2014年10月~2016年8月に製造された「MV-AC346」という型番のもので、以下のスマートフォンに付属していたとのことです。

  • 一般向け:arrows M03、arrows M02、arrows RM02、ARROWS M01、arrows Tab M01T
  • 法人向け:ARROWS M305、ARROWS M305/KA4、ARROWS Tab M555/KA4

対象となるACアダプタの製造番号は下記。

製造番号 XKA, XLA,
YAA, YBA, YCA, YEA, YFA, YGA, YJA, YKA, YLA, YMA,
ZAA, ZBA, ZCA, ZDA, ZEA, ZFA, ZGA

製造番号が上記に当てはまり、かつ製造番号の下に■マークがないものが対象となります。

不具合の事象としては、アダプタが分離し、コンセントにプラグ部分が残ってしまうというもの。

ac_alert03

当然露出した端子部分に触れたり、金属製品(クリップとか)が触れると感電、発火の原因になるので厳禁です。

arrows M03/M02/RM02あたりは結構売れていると思うし、おサイフをはじめとして日本仕様全部入りなので、実家の両親のため購入したという人もいると思うので、注意が必要かも。

不具合品は専用窓口に連絡すると無償交換となるそうなので、早めに確認をしたほうが良さそうですね。

(source 富士通)

タグ: ,

back to top