SHARP、防水でおサイフ機能にも対応したハイスペックなSIMフリー端末 「AQUOS mini SH-M03」を発表

160628-a

シャープが防水防塵、おサイフ、ワンセグに対応したSIMフリー端末「AQUOS mini SH-M03」を発表しました。

防水防塵、おサイフに対応したハイエンドスマートフォン

富士通からも同様の機能を備えたarrows M03が発表されていますが、M03がミドルクラス端末なのに対してSH-M03はハイエンド寄りな端末になっています。

スペックをXperia Z5 Compactと比較

サイズ、スペックが似ているXperia Z5 Comapctと比較すると下記のようになります。

AQUOS mini SH-M03Xperia Z5 Compact(SO-02H)
ディスプレイ4.7インチ4.6インチ
解像度1920×10801280×720
プロセッサSnapdragon 808
1.8GHzx2 + 1.4GHzx4 ヘキサコア
Snapdragon 810
2.0GHzx4 + 1.5GHzx4 オクタコア
RAM3GB2GB
ストレージ16GB+microSD(最大200GB)32GB+(最大200GB)
高さ126mm127mm
66mm65mm
厚さ8.9mm8.9mm
重さ120g138g
バッテリ2,810mAh2,700mAh
連続待受時間LTE:約460時間/3G:約510時間LTE:約400時間/3G:約430時間
連続通話時間LTE:約1,150分/3G:約870分LTE:約1,080分/3G:約700分
メインカメラ13.1MP F1.923MP F2.0
インカメラ5MP5.1MP
WiFiIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.14.1
防水防塵IP68/65IP68/65
ワンセグ
おサイフ
指紋認証

プロセッサはSnapdragon 808でXperia Z5cのSNapdragon 810に劣りますが、RAMが3GBになっているのが大きいですね。

カメラは画素数でこそ劣りますが、F1.9と明るくなっており、かなり期待できそうです。

ハイレゾ音源にも対応

Xperiaと同等の機能ですが、ハイレゾ音源の再生にも対応しています。
ハイレゾ音源を楽しむには、対応したイヤホン、ヘッドホンが必要です。

状況に応じて話しかけてくるAI機能「エモパー」

急に明るくなったり、振動を感知したりすると話しかけてくる「エモパー」というAI機能を搭載。

スクリーンショット_062816_031451_PM

勝手に話しかけてくるだけではなく、画面をダブルタップすることでエモパーにメモを取らせることができ、ちょうどいいタイミングでそのメモを教えてくれるという機能もあるそうです。

img_emopa_05

価格は約5万円

発売は7月下旬、楽天モバイルでの価格は49,800円(税別)となっています。

これは結構いいんじゃないですかね。
カメラ性能が気になるところですが、コンパクトでおサイフも使えるし。
ドコモ版のXperia Z5 Compactの白ロムもまた7万近くするみたいだし、このスペックで5万円ならありでしょう。

追記:microUSBポートの位置だけが残念

「IIJmio Meeting 12」の会場で実機を触ることができました。
非常に軽量コンパクトだし、赤の色もキレイだしでとても心惹かれるのですが、唯一microUSBポートが側面上部にあるのがマイナスです。

SH-M03

(source SHARP)

タグ: ,

back to top