2017.6.6

セクシャル・マイノリティを称える「プライドエディションウーブンナイロン」発売。Nikeスポーツバンドの新色もAppleストアで販売開始

日常使いにはちょっと派手すぎるかなぁ。

日本時間の昨晩(本日未明)に行われたWWDCの基調講演でApple関連のあれやこれやが発表されましたが、若干影が薄いものの、Apple Watch用の新しいバンドも発表されています。

1つはレインボーカラーのプライドエディションウーブンナイロン、そして先月発表されていたNikeスポーツバンドの新色、DAY TO NIGHTコレクションです。

セクシャルマイノリティを称える「プライドエディションウーブンナイロン」

超派手なレインボーカラーのウーブンナイロンバンド、「プライドエディションウーブンナイロン」が発表、本日から販売を開始しています。これはAppleでのみの専売モデルです。

この派手なバンドは、その名の通りプライドパレードを記念したもの。昨年はAppleの従業員にのみ配られたのですが、今年は一般販売が開始された形です。

ちなみにプライドパレードというのは、主にゲイやバイセクシャル、トランスジェンダーなどのセクシャルマイノリティの文化を称えるイベント。世界各地で主に6月に開催されています。日本では「東京レインボープライド」が5月に開催されていました。

価格は他のウーブンナイロンバンドと同じ、5,800円(税抜)となっています。

4色の新色Nikeスポーツバンド

DAY TO NIGHTコレクションはNikeのスニーカーナイキ エア ヴェイパーマックス フライニットのDAY TO NIGHTコレクションと共通の色になっており、スニーカーとバンドを組み合わせたコーディネーションが可能というもの。

6月1日からNikeのオンラインストアで販売が開始されていましたが、本日からAppleストアでも販売開始となりました。

カラーは、夜明けから日没までを表している4色。Nikeストアでは昼間を表す(?)ブルーオービット、日没後のNew
オブシディアンがすでに売り切れていますが、Apple.comでは全色揃っています。

価格は通常の従来のNikeスポーツバンドと同じく5,800円(税抜)です。

(source Apple)

タグ: , , ,

back to top