Apple Watchに新年を祝うイースターエッグ、観れるのは1月1日のみ?

Android Wearにはこういうのないですね?

元日も午後になると早くも新年気分が抜けてきている人も一層ですが、そんな折にApple Watchの新年イースターエッグの話題です。

Apple Watchでは1月1日0時に画面上に花火があがる仕掛けがあったとのこと。watchOS 4では誕生日に風船が上がってお祝いしてくれる機能もありますが、それの花火版という感じです。

すでに0時は過ぎていますが、通知センター(Apple Watchの画面を上からスワイプ)で「明けましておめでとうございます!」のメッセージをタップすれば観ることができます。

なお、1月中は、7日間連続で3つのアクティビティゴールを達成すると特別なバッジが貰える「謹賀新年チャレンジ」も開催されています。

難易度はかなり高めだと思いますが、新年をアクティブにスタートするきっかけとしてチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

(source 9to5Mac)

タグ: , , ,

back to top