AppleのHomePadはBluetoothスピーカーとしては使えない? Appleが製品仕様を公開

そんなことを言いつつ、使えそうな気はしてる

いよいよ2月9日に発売となるAppleのスマートスピーカーHomePad。先日、詳細スペックが公開されたのですが、普段iPhoneは使っていないけど、Apple製品だし気になるから買ってみようか……と思っていた人は注意が必要なようです。

Googl HomeやAmazon Echoなどは直接ネットに接続して音楽を再生するほか、PCやスマートフォンからBluetoothスピーカーとして利用可能です。しかし、公開された情報を見る限り、HomePadではこれが出来ないようなのです。

製品情報によると、利用できるオーディオソースはApple Music、iTunes Musicのほか、Beats 1 Live Radio、ポッドキャスト、そしてAirPlay経由で他のコンテンツとなっています。AirPlayが必要なため、当然Androidでは利用することができません。

ただ、仕様的にはBluetooth 5.0を搭載しており、本当にBluetoothスピーカーとして使えないのかは多少疑問は残ります。AirPodsもサイト上の情報的にはApple製品でしか使えないように見えますが、普通にAndroidでも使えますしね。

なお、オーディオフォーマットはAAC、MP3などのほか、FLACにも対応。ただ、海外では$349もするスピーカーの音ではない、なんてレビューも出ていたりするので過信は禁物かもしれません。2台セットでステレオスピーカーとして利用できる機能は年末にリリース予定とのことなので、それが出てからが本番なのかもしれません。

(via The Verge)
(source Apple)

タグ: , ,

back to top