AppleがNetflixを買収する可能性は40%、Citiのアナリストが予想

実際にはないかな?

Citiグループ(世界有数の金融・銀行グループ)のアナリストJim SuvaとAsiya Merchantが、AppleがNetflixを買収する可能性は40%との見解を示していることがわかりました。

このレポートは12月にディスニーがFoxのTV部門を買収する前に書かれたもの。レポートに中ではAppleがディズニーを買収する可能性を20~30%としていました。

Appleは最近、独自の映像コンテンツの製作を開始していますが、手っ取り早く映像事業者を買収してしまう可能性が考えられる、ということなのでしょう。

Appleは主に海外に2520憶ドルの資金を所有しているとのことですが、これまでは高い税制のため自由に使うことが出来なかったそうです。しかし、トランプ政権下での減税施策により、これを使うことが可能になったとのこと。Netflixの時価総額が800億ドルほどらしいので、買えなくもない額のようです。

実際にこんな買収が行われるのかどうかはわかりませんが、Appleは先月、音楽を聴いてそれが曲名を調べることができるShazamを4億ドルで買収したばかり。この買収はSiriの強化が目的と言われていますが、もし、コンテンツ事業へのテコ入れを考えているのであれば、選択肢と検討されている可能性はありそうです。

(via PhoneArena)
(source Yahoo! Finance)

タグ: , ,

back to top