Apple純正ワイヤレス充電のAirPowerは9月発売?

価格も気になるところ

2017年9月のイベントで発表されたものの、その後音沙汰がなく、このまま無かったにされるのではないかとも思い始めていたApple純正のワイヤレス充電器AirPower、どうやら9月に発売される可能性がありそうです。

Bloombergによると、当初は6月発売を目指していたものの、9月にずれ込んだとのこと。ただ、Appleのエンジニアはすでにオフィスで試用を始めているともしており、進捗はしているようです。

ここまで遅れている理由は、その仕様にあるといいます。AirPowerはiPhone、Apple Watch、AirPodsの3つのデバイスを同時に充電するよう設計されていますが、どこに置いても充電ができるようにするため、複数の充電センサーを搭載する必要があるとのこと。それをQi規格に統合しなければならず、そのあたりが難航している理由のようです。

また、AirPowerにはiOSの下位バージョンを実行するカスタムチップが搭載されており、充電するデバイスの管理やペアリングも行うとのこと(ということはApple製品以外では使えない?)。このファームウェアのバグ出しも行っているようです。

iPhone 8やXでワイヤレス充電をしたい人はすでに他社のワイヤレス充電器を購入ずみだと思いますし、若干時期を逸してしまっている感もありますが、出たら人気になるのでしょうね。

ところでこれが9月に出るということは、AirPodsのワイヤレス充電ケースも同時期なのでしょうか?個人的にはそちらのほうが気になっています。

(source Bloomberg)

back to top