Android向けOneNoteがアップデート。なげなわツールやスタイラス使用時のパームリジェクトに対応

ますます便利になってきました

OneNote

Android版のOneNoteがアップデートし、なげなわツールなどの新機能が追加されました。

更新履歴によると追加された変更点は下記。

  1. ご要望にお応えして、新しいなげなわツールでページ上のインク描画などのコンテンツを自由に選択できるようになりました。
  2. 画像のサイズを変更し、テキストや画像をページ上で移動して、レイアウトを整えることができます。
  3. OneNote でスタイラスを使って書き込むときに、パーム リジェクションがサポートされるようになりました。図や文字をさらに自然に、正確に手描きできます。
  4. バグが修正され、パフォーマンスが向上しました。

これ以外にも、ショートカットの長押しでのメニュー表示に対応したり、OfficeLensとの統合なども行われています。

スタイラス使用時のパームリジェクト(手のひらで反応しなくなる)も地味に便利ですが、これは主にタブレット向けですね。やはり一番の目玉はなげなわツールでしょうか。

いままでなかったのが不思議なのですが、手書きの文字やイラストなども選択し、場所を動かしたり、サイズを変えたりが簡単に出来るようになりました。

スマートフォン上であまり凝ったことをする人はいないかもしれませんが、「いざとなればやれる」という環境を持っているのも大事かもしれません。

(via Windows Central)
(source Google Play)

back to top