サードパーティ製のDeX互換アダプター、Android 8.0にアップデートしたGalaxy S8/S8+では利用不可?

せめて純正のノートデバイスを出してくれれば……

Galaxy S8/S8+、Note8で利用できるDex。スマートフォンにディスプレイ、キーボードなどを接続し、PCライクに使用できる便利なものですが、利用するには1万円以上する専用のDeX Stationが必要です。

しかし、世の中には単純に安価なものや、持ち運びに便利なものなどDeX Station互換のアダプタも販売されています。ただこれらの互換アダプタ、Android 8.0 OreoにアップデートしたGalaxy S8/S8+では利用できない可能性が出てきました。

Galaxy S8/S8+向けに、現在Android 8.0のベータテストが行われているのですが、このベータ4でサードパーティ製のDexアダプタが利用不可になっているとのことです。繋いでもDeXは起動せずスマートフォンのミラー表示のみになってしまうとのこと。

ベータ2ではHP Elite X3のノートドックでDeXが使えるようになったとの話もあったのですが、かなり残念な結果です。

ベータ4はあくまでベータなので、何かのミスで塞いでしまっただけという可能性もありますが、SamsungはBixbyボタンの割り当てを排除した実績もあるので、このまま使えなくなる可能性が高そうです。

HUAWEIはMate 10でDeX同様の環境を使えるPCモードを搭載していますが、専用のドックシステムは不要。これにし対してGalaxy S9では、スマートフォンをタッチパッドやキーボードとして使える改良型のDeXが搭載され、「DeX Pad」という名称も出てきています。

このDeX Padが専用機器が必要になるのか、Mate 10同様につなげば良くなるのかはわかりませんが、Galaxy S8/S8+の対応を見る限り、専用の機器が必要になりそうです。

(source XDA-Developers)



back to top