Android 8.1でBluetoothデバイスのバッテリー残量表示に対応、ロゴもオレオに変更

これは地味に便利。ヘッドセットとかバッテリ残量わからないしね。

Beta Programに参加している手元のNexus 5XにAndroid 8.1 Developer Previewが降ってきました。8.1は基本的に開発者向けの変更がメインでユーザー的には眼に見える変更はほとんどないのですが、1つだけわかりやすいものがありました。それが、Bluetoothデバイスの電池残量表示です。

この機能、Pixel 2にはもともと搭載されているようですが、Android 8.1で他のデバイスでも利用可能になります。

表示場所は通知バーの上部、クイックメニューのBluetoothアイコンの隣です。もちろん、Bluetoothメニューを開いた中でも確認可能。

地味ですが、意外と便利な機能です。ただ、すべてのデバイスで有効になるわけではないようで、残念ながらAirPodsでは残量表示はできませんでした。

そんなAndroid 8.1は12月にリリース予定。まだ8.0もほとんど出てないですけどね……。

ちなみに、Androidのバージョン連打で表示されるロゴが、いままでの「O」ではなく、オレオになっていました。

(via Android Police)

タグ: ,

back to top