Amazonショッピングアプリが国際ショッピングに対応。米Amazonを日本円で表示可能に

ただし、米Amazonのアカウントが必要です

Amazon Shopping

米AmazonがiOS、Android向けのAmazonショッピングアプリで、インターナショナルショッピングに対応したと発表しました。

米Amzonでは以前から日本円で買い物をすることができましたが、表示自体は米ドルのままでした(決済時に円換算できる)。しかし、モバイルアプリのインターナショナルショッピングでは、検索結果の状態でも円表示が可能。なお、通貨は円やドルだけではなく、ユーロやポンド、リラ、ペソなど25の通貨を選べます。

インターナショナルショッピングの設定は、Amazonショッピングアプリの設定 > 国と言語でインターナショナルショッピングを選ぶだけ。

ただ、インターナショナルショッピングでは、日本語表示はできず、英語、スペイン語、簡体字中国語、ポルトガル語、ドイツ語の5言語から選ぶ必要があります。

なお、インターナショナルショッピングでは日本のAmazonのアカウントは使えず、米Amazonのアカウントが必要です。ちなみに、Amazonのアカウントは日本と中国のみ独自。その他の、アメリカ、イギリス、ドイツ、スペイン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、フランス、イタリア、メキシコ、ニュージーランド、インドでは同一のアカウントが利用可能です。

プレスリリースによると、「米Amazonから国際発送に対応しているもののみ検索できる」となっているのですが、試したところ日本への発送不可のものも表示されていました。送付先として指定している国へ発送できるかどうかではなく、単純に国際発送に対応しているかどうかだけが関係しているのかもしれません。

いまのところ、あまり使うメリットは感じませんが、日本円で表示できる点だけは気軽でいいかもしれません。

(source Amazon)

back to top