AlexaとEchoがいよいよ日本上陸。Amazonが年内に日本展開すると発表、Echoは招待制で販売

米国では美声のAlexaが、日本語ボイスでどんな感じなのかも気になる。

Amazonが音声AIアシスタントのAlexaおよびAlexaを搭載するスマートスピーカー Amazon Echoを年内に日本で展開、Echoについては招待制で購入できるようにすると発表しました。

AlexaとEchoの日本上陸・日本語対応は毎年のように「年内」と噂されていましたが、やっと実現することなります。

ここでいうEchoは、先日発表された新型のほうでしょう。米国では10月31日発売予定です。

▲コンパクトになった新型Echo

Alexaのスキルを開発するAlexa Skills Kit(ASK)も日本の開発者向けに提供予定。なお、ドコモやクックパッド、KDDIなどの一部のパートナー企業は事前にAlexaスキルの開発を進めているとのこと。発売時にはある程度、日本に対応したスキルが利用可能になりそうです。

また、Ankerは以前にAlexa搭載スピーカーを発売予定と発表していましたが、HTCも日本向けにAlexa対応製品を計画中とのこと。米国のHTC U11はすでにAlexaに対応しているので、日本で販売しているU11もAlexa対応するのかもしれません。

▲U11のことでしょうか?

ちなみに、Alexaが日本に上陸したら、すでに米国ではAlexa対応しているFire TV StickやFireタブレットなどにもAlexaが解放されるかもしれません。

Fire TV Stickは日本で買ったものでも、米アカウントをセットすることでAlexaが利用可能になっています。

なんにしろ、楽しみなニュースです。新型Echo、米Amazonで注文したけどキャンセルかな・・・。

(source Amazon)

タグ: , ,

back to top