Amazon、2017年ランキング大賞を発表。スマートフォン部門はHUAWEIが独占

12位にはMADOSMAが……

気が付いたらもう12月、あと1か月で2017年も終わりです。ということで、Amazonが2017年のランキング大賞を発表しました。集計期間は2016年11月14日から2017年11月12日まで。

本やオーディオなど各ジャンル別に発表されていますが、気になるのはやっぱりスマートフォン。今年は意外というかやっぱりというか、2016年とはかなり変わった結果となっています。

トップ10のうち、9つをHUAWEIが独占

スマートフォン本体のランキングでは、1位~3位をHUAWEI P9 Liteが独占。大ヒット端末だっただけに当然の結果かもしれません。

4位にはP10 liteがランクイン。P9 liteの後継機種だけに来年はこれが上位を独占するのかもしれません。

その後もHUAWEIが続き、5位はnova lite、6位にMate 9が入ります。

そして7位にやっとHUAWEI以外のMotorola G4 Plus。それほど大ヒットしたイメージがないのですが、HUAWEI勢の中に割り込んできたということはかなり売れたのでしょう。

なお、8~10位はそれぞれP10 lite、nova lite、Mate 9の色違いが続きます。

  1. HUAWEI P9 lite ブラック
  2. HUAWEI P9 lite ホワイト
  3. HUAWEI P9 lite ゴールド
  4. HUAWEI P10 lite サファイアブルー
  5. HUAWEI nova lite ブラック
  6. HUAWEI Mate 9 ムーンライトシルバー
  7. Motorola G4 Plus ホワイト
  8. HUAWEI P10 lite ミッドナイトブラック
  9. HUAWEI nova lite ホワイト
  10. HUAWEI Mate 9 シャンパンゴールド

HUAWEI強すぎです。個人的にはASUSのZenFoneシリーズが入っていないのがちょっと意外なのですが、このランキングはあくまでAmazon内でのもの。ZenFoneはMVNOでの取り扱いが多く、そちらで購入するケースが多いのかもしれません(P9 liteもそのはずなんですけどね)。

人気のあるSIMフリー端末の価格帯が上がってる?

昨年のランキングではCoviaやFreetelなど1万円台の端末が人気でしたが、今年のランキングを見るといずれも2万円台が中心。

Mate 9などのハイエンド機も入ってきており、SIMフリー端末に対する消費者の意識が変わってきたのかもしれません。

以前はとりあえず安い端末、サブ端末としてSIMフリー機を求めていたのが、今年はSIMフリー機もメイン端末として使うために購入しているような印象です。

この流れは来年以降も続きそうな気がしますが、とりあえずはHUAWEI以外にも頑張って欲しいところです。

(source Amazon)

タグ: , , ,

back to top