米Amazon、音声アシスタントAlexaに対応した新型Fire TV Stickを発表

Fire TV Stick

米Amazonで新型Fire TV Stickが発表されました。

見た目はまったく変わっていませんが、サイズが若干大きくなっています。
また、従来あったスタンダード型リモコンのセットはなくなり、音声認識リモコンのみとなっています。
ただし価格は$39.99とスタンダードリモコン版と同じになっています。

音声認識リモコンが標準になった理由は、Fire TV StickがAlexaに対応したためです。
これにより、アプリの起動や音楽再生、ピザの注文までFire TV Stickのリモコンに話しかければOKとなります。

仕様面では、プロセッサがMediaTekのクアッドコアになり、Bluetoothも4.1となっています。

旧Fire TV Stick 新Fire TV Stick
プロセッサ Broadcom Capri 28155 1GHz デュアルコア MediaTek 1.3GHz クアッドコア
GPU VideoCore4 Mali450 MP4
RAM 1GB 1GB
ストレージ 8GB 8GB
サイズ 84.9×25.0x11.5mm 85.9×30.0x12.6mm
重さ 25.1g 32.0g
WiFi 802.11a/b/g/n 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 3.0 4.1
出力 720p 1080p 60fps 720p 1080p 60fps

出力に関しては、従来通り1080P止まりとなっています。
4Kに対応するのではという噂もありましたが、この辺は価格との兼ね合いでしょうかね。

発売は10月20日です。

日本ではAlexaが使えないのであまり意味はないですが、スペックアップは果たしているので後追いで出てくると思います。
でも買い替える必要性はないかなぁ?

なお、海外版のFire TV Stickでは日本のAmazonのアカウントは使えないので、購入する際は注意してください。

(source Amazon)

タグ: ,

back to top