新型Fire HD 10発表、ディスプレイがFHD化、RAM2GBで18,980円~、10月11日発売

2年ぶりのリニューアル。防水だったら欲しかった。

Amazonが10.1型タブレット Fire HD 10の新モデルを発表しました。発売は10月11日。価格は32GBモデルが18,980円、64GBが22,980円。プライム会員は、ここから4000円割引になるクーポンも利用可能です。

Fire HD 10のリニューアルは約2年ぶり。前モデルが1280×800だったのに対して、1920×1200にアップグレード。プロセッサは最大1.8GHzのクアッドコアになりRAMも2GBとなりました。Amazonでは前モデルから約30%高速化しているとしています。

バッテリー寿命も従来の8時間から10時間に延長されるなど、ハード的には順当にブラッシュアップが行われている印象です。

ソフト面では新たなパーソナライズ機能「For You」を搭載。最近利用した本や映画などのコンテンツを表示するほか、好みや関心に合わせて各種コンテンツをおススメしてくるとのこと。

この機能は、既存のFireタブレットにもアップデートで追加されるようです。

なお、Fire HD 10の保証期間はFire 7やFire HD 8の90日間と違い、1年間となっています。代わりに、水濡れや落下破損などにも対応する延長保証・事故保証プランの記載がなく、適応できるのかは不明です。

発売は10月11日。価格は32GBモデルが18,980円、64GBが22,980円。プライム会員は、ここから4000円割引になるクーポン「PRIMEFIRE10」も利用可能です。

タグ: ,

back to top