MisfitのAndroid Wear搭載スマートウォッチ「Vapor」、日本のAmazonで予約開始。12月8日発売予定

何がAmazon限定なのだろう?

MisfitのAndroid Wear搭載スマートウォッチ「Misfit Vapor」が日本でも12月8日に発売となるようで、Amazonで予約の受付が開始されています。価格は2万7864円。

Misfit Vaporは今年1月のCES2017で発表されたものの、米国での発売が10月末になり、存在自体がVaporWareだと揶揄されたりもしていました。

Android Wear 2.0を搭載するスマートウォッチなので、他のAndroid Wear同様に「これだ!」という特徴はなかったりするのですが、主な仕様は下記の通り。

  • 1.39インチ AMOLED 326ppi
  • Snapdragon 2100
  • ストレージ 4GB
  • 50m防水
  • 心拍モニタ搭載
  • ベゼルがタッチパネルになっておりメニュー操作が可能
  • GPS、WiFi対応
  • Android Wear 2.0
  • ケース径 44mm
  • ストラップ幅 20mm

※発表当初はGPS内蔵とされていましたが、現在は「コネクテッドGPS」との表記に変更されています。つまり、スタンドアロンで使える内蔵GPSは搭載していません。

気になるのは「Amazon.co.jp限定」の文字。Vaporにはケースとストラップの組み合わせで、AmazonにあるJetのほか、Stainless steel、Rose toneなど5つのバリエーションがあります。

JetのみAmazon限定で他の色は他所でも販売するのか、あるいは日本で出るのがJetのみでAmazon限定での販売となるのかがよくわかりません。

なんとなく後者かなぁという気はしているのですが、果たして?

いずれにしろ、近いうちに何かしらの発表があるものと思います。

タグ: , , ,

back to top