7インチタッチパネルディスプレイ搭載のAmazon Echo Show発表。Echo Show同士でのビデオ通話にも対応

これは欲しい。その前にAlexaには日本語に対応してほしい。

米Amazonが先日リークしていた画面付きのEchoデバイス、Amazon Echo Showを発表しました。

7インチのタッチパネルディスプレイを搭載したAlexa対応端末で、イメージ的には一昔前の情報端末という感じもしますね。

基本機能はEchoを踏襲。Echoで(Alexaで)出来ることはすべて対応します。それに加えて、新搭載となった7インチタッチパネルディスプレイを使い、天気やニュース、YouTubeなどの動画の表示、再生中の音楽の歌詞を表示するなどプラスアルファの使い方も可能です。

さらに、対応するカメラと連動し、赤ちゃんの様子を見たり、訪問者の姿を映したりといったことも出来るようになりました。

また、自身にも5MPのカメラを搭載し、Echo Show同士、あるいはAlexa Appを持っている人とビデオチャット、ハンズフリー通話が可能です。残念ながら、携帯や固定電話、Skypeなどの通話機能は持っていないようです。もっとも、Alexa自体はMate 9などのスマートフォンにも対応しているので、それを使えば通話できるのかもしれません。

なお、サイズ感がいまいちわかりづらいののですが、7インチディスプレイ搭載で、本体は187mm x 187mm x 90mm。ちなみにバッテリ動作はせず、電源アダプタを接続する必要があります。これはEchoも同じです。

▲なんとなくサイズがわかる?

ステレオスピーカーに、Echoよりも1つ多い8個のマイクを搭載。Echoファミリーの最上位機種となっていますが、価格も高く$229.99(約2万6000円)となっています。なお、2個セットだと$100割引です。

発売は6月28日。今回はプライム会員専用だったり、Invitationが必要だったりという制限はないみたいですね。ただ、いつものことながら日本への発送には非対応となっています。

これは2個セットで入手したいなぁ。

(source Amazon)

タグ: , ,

back to top