Amazon CEO、巨大ロボットを操縦する

AmazonのCEO、Jeff Bezosが巨大ロボットに乗ってご満悦な様子をTwitterに投稿しています。Amazonがいよいよ巨大ロボットに参入・・・というわけではなく、このロボットは韓国のHankook Mirae Technologyが開発している「Method-2」。

Amazonが開催している招待制のシークレットイベント MARS(Machine-Learning, Automation, Robotics and Space Exploration) 2017での一幕です。

2足歩行こそしなかったものの、Bezosが乗り込み、腕を振り回す様子もTwitterに投稿されていました。

結構スムーズに動いてますね。

Method-2については、フェイクだという話も出ていたりしますが、少なくともJeff Bezosのお眼鏡には敵うものだったということでしょうかね。ちなみに歩行については、現状では内部からはコントロールできず、外部コンソールから操作する必要があるそうです。

Amazonはドローンによる配達をテスト中ですが、そのうちドローンでロボットを吊り下げて飛び、飛行が困難な地域ではロボットが配達・・・なんてこともあるのでしょうか?ダグラムのマーベリック、あるいはボトムズのATフライのようなイメージで。

装甲騎兵ボトムズ ATフライandダイビングビートル AG-EX03
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

なお、Method-2は1台10億円で販売予定だとか。日本の巨大ロボット、水道橋重工のクラタスなら10分の1近い1億2000万円で購入できますよ。ちなみに関東への送料は350円とプライム対象ではないのが残念です。

クラタス スターターキット
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_
タグ: , , ,

back to top