米Amazon、Wi-Fiホームセキュリティカメラなどを手掛けるBlinkを買収。コネクテッドホーム強化が目的?

Blink製品、日本でも出さないですかね

米AmazonがWi-Fiホームセキュリティカメラやテレビドアホン手掛けるBlinkを買収しました。Blinkが自社のサイトで報告しています。

Blink製品の特長は安く、ワイヤレスで配線工事などが不要な点です。たとえば先週発表されたばかりのDoorbellは99ドル。単3電池2本で2年間利用可能。配線工事などは必要なく、画像はスマートフォンに表示されます。

AmazonはすでにAlexaに対応したCloud Camを発売中。それを利用したサービスAmazon Keyを開始するなどスマートホーム、コネクテッドホームの分野に力を入れており、今回のBlink買収もそれに関連したものなのでしょう。

日本では販売されていないので影響はありませんが、買収後もBlink製品の販売やサポートは変わらず続けられるとのことです。

(source Blink)

back to top