Amazon、第6世代となるFire HD 8を発表 コストパフォーマンスが大幅アップ

fire hd8

AppleがiPhone 7を発表した2016年9月8日、Amazonも新型のFire HD 8を発表しました。
世代としては第6世代となるのかな?

(海外では)Alexaに対応したFire HD 8

海外ではAmazonのパーソナルアシスタント Alexa(Appleで言うSiri)が利用できるというのが最大の特徴なのですが、日本ではAlexaが非対応なので意味がないですね。

デザインはほとんど変更がありませんが、厚みが増し、重くなっています。
代わりに、RAMが1.5GBに増量され、ストレージも倍増。
そして価格が大きく下がっているのが特徴です。

スペック比較

既存モデルとスペックを比較してみます。

仕様 旧Fire HD 8(第5世代) New Fire HD 8(第6世代)
ディスプレイ 8インチ 1280×800 8インチ 1280×800
プロセッサ 1.5GHz クアッドコア 1.3GHz クアッドコア
RAM 1GB 1.5GB
ストレージ 8/16GB 16/32GB
microSD 128GBまで 200GBまで
バッテリ 8時間 12時間
カメラ フロント:720P リア:5MP フロント:VGA リア:2MP
サイズ 214 x 128 x 7.7mm 214 x 128 x 9.2mm
重さ 311g 341g
価格 19,980円(8GB) 12,980円(16GB)

微妙にスペックが下がっていたりする部分もありますが、RAMやストレージが増量され、かつ7,000円も安くなっているので、お得感は増していると思います。

全体的にスペック(というか使用している部品を?)第5世代の無印Fireに寄せてきた感じですね。

この価格ならあり?

Alexaがないとこれといった特徴がないモデルなのですが、コストパフォーマンスは従来モデルよりも良くなっています。
無印なFireとの価格差も少なくなっているので、買うときにちょっとだけ悩みそうです。

発売は9月21日(水)でAmazonで予約受付中です。

タグ: ,

back to top