AmazonのAlexaとMicrosoftのCortanaが提携、相互にスキルを利用可能に。

Alexa、はやく日本語覚えてくれないですかね。

Alexa、Siri、Cortana、Googleアシスタントに LINEのClova、SamsungのBixbyなどなど百花繚乱のAI音声アシスタント。当然それぞれに互換はなく、例えばOffice系アプリに入れている予定はAlexaから見ることはできず、逆にAmazonでの買い物はCortanaは行えません。

しかし、そんな状況が少し変化するかもしれません。

AmazonのAlexaとMicrosoftのCortanaが相互に提携することが発表されました。利用可能になるのは今年後半ということですが、Windows 10のCortanaからAlexaにアクセスしたり、EchoやEcho dotなどからCortanaに呼びかけたりが出来るようになるとのこと。

具体的には、「Alexa、Open Cortana」あるいは「Cortana、Open Alexa」のように呼びかけたあと、それぞれにやってほしいことを伝える形です。

もう少し自然な感じの呼びかけを期待したいところですが、まずは連携ができるようになった(なる)ことを喜ぶべきでしょう。もっとも、日本ではAlexa使えないですけどね・・・。

この提携により、AlexaがWEB検索にBingを使うようになったりするのでしょうか?SiriはすでにBingを使っていますし、Cortanaも当然Bingです。ちゃくちゃくとGoole包囲網が出来つつあるようにも見えますが・・・はてさて。

(source Microsoft)

タグ: , , , , ,

back to top