AirPodsの音質をお手軽に向上させるHack。方法はスポンジ状のイヤピースを被せるだけ

これは試してみるしかない

コンパクトで使いやすいAppleのワイヤレスイヤホンAirPods。Androidでも使えたりするほか、最近はiPhoneスタンドにもなると話題ですが、落としやすいし、音質的にもちょっと低音が物足りないと感じている人がいるかもしれません。

そんな不満を解消するハックをYouTuberのPoltergeistWorks氏が公開しています。といっても公開されたのは昨年の12月のこと。今朝になってThe Vergeが紹介していたのでその存在をしりました。

▲スタンドにもなるAirPodsケース。ちょっと角度がきつめ。

ハックと言っても、その方法は極めて簡単。市販のスポンジ状のイヤピースをAirPodsに被せるだけです。AirPodsには耳への装着状態を取得するIRセンサがあり、この部分に穴を開ける必要はありますが、大した作業ではありません。

スポンジ状のイヤピースを使うことで高音を少し抑え、低音を増強する作用があるのだとか。実際に試したThe Vergeでも低音が出るようになったとレビューしています。

蓋の開け閉めが少しキツくなるようですが、装着したままケースに収納ができるのもポイントです。

動画で使われているイヤピースは、日本だと下記が該当するようです。同じような形状でも、サイズ違いがあるので注意してください。動画詳細でリンクが貼られているのは、18 x 8mmのものでした。

とりあえず購入してみたので、実際に試してみる予定です。しかし、どう考えても100個もいらないのでどうしたものか……。

(via The Verge)

タグ: ,

back to top