AirPodsのバッテリ残量をAndroidでも表示可能にするアプリ、「AirBattery」リリース

徐々に便利になってきました

Apple製品専用と思わせつつ、実はAndroidでも使える完全ワイヤレスイヤホンAirPods。ただ、iPhoneなどで使う場合と比べ、いくつかの機能が制限されています。その一つが、バッテリー残量の表示。

だがしかし、そのバッテリー残量をAndroid上で確認できるアプリがリリースされました。

リリースされたのはAirBattery。

AirBattery

AirBattery
開発元:Georg Friedrich
無料
posted with アプリーチ

単純にAirPodsのケースを開いたときに、バッテリー残量をiPhoneっぽく表示するほか、通知欄でも確認できるようになります。ちなみにAirPodsだけでなく、BeartsXでも利用可能とのこと。

無料アプリですが、そのままだと広告が表示されます。130円でPro版にすると広告を消すことが可能です。

▲無料版の表示(左)、Pro版に変更後(中)、通知欄でも確認可能(右)

バッテリー残量はFull、95%、85%と以下10%刻みでしか表示できないとのこと。また、ケース自体にはBluetooth機能がないため、AirPodsを収納した場合のみバッテリー残量が表示できるとのことです。

AndroidでAirPodsを使っている人には必須アプリになるかもしれませんね。

(via Phone Arena)
(source Google Play)

back to top