日本Acer、ドコモ回線に対応したChromebook 11 LTEを今春発売。11.6型1366 x 768、Celeron N3350、RAM4GB

LTEいいなぁ

日本ではいま一つ盛り上がらないChromebookですが、日本Acerが、ドコモのLTE回線を利用できるChromebook 11 LTEを今春発売すると発表しました。メインターゲットは教育機関とのこと。

Acerはこれまでも日本でChromebookを販売していますが、LTE対応は初。というかLTE搭載のChromebook自体がほとんど世の中でに出ていません(Pixelbookくらい?)。

そんなChromebook 11 LTEは「NTTドコモの相互接続試験(IOT)を完了したLTE通信モジュールを内蔵する」とのこと。従来のモジュールと何が違うのだろうかという気がしますが、とりあえずSIMはmicro SIMでSIMロックはかかっていないとのことです。

なお、主な仕様は下記。

  • ディスプレイ : 11.6インチ 1366 x 768
  • CPU : Celeron N3350
  • RAM : 4GB
  • ストレージ : 16GB
  • Wi-Fi : 802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth : 4.1
  • LTE : Band 1/3/19/21/28
  • インターフェース : USB Type-C(3.1) x 2、USB Type-A(3.0) x 1、3.5mmジャック、micro SD
  • サイズ : 302 x 209 x 21.3mm
  • 重さ : 1.26Kg
  • バッテリ : 最大約12時間(充電は45W USB Type-Cアダプタ)

最近はGPD Pocketの代わりにASUSのChromebook C101PAを持ち歩いているのですが、サクサク動くし、外出先でのブログ書き程度なら何の問題もなくこなせます。これにLTEが付いていたらなぁというのは常々感じていたことなので、AcerのChromebook 11 LTEは気になります。さすがにすぐには買い替えできないけど……。

(source 日本Acer)

back to top