新型Kindle、10月17日に中国で発表?

ただし、フェイクの可能性もありそう

Amazonが、新型Kindleを10月17日、中国で発表するかもしれません。中国Weibo上で複数のアカウントがAmazonからの招待状(ティザー?)を公開しました。中国メディアに対して送付しているようです。ただし、現在はいずれも投稿が削除されています。

Amazonのデバイスについて、この手の情報が出てくるのは意外と珍しいことなのですが、中国での発表というのも珍しい気がします。大抵はシアトルで行っていましたし。

ただ、WeiboのAmazonやKindle公式アカウントでも何も伝えられておらず、フェイクの可能性も否定はできません。

信憑性はともかくとして、可能性がありそうなのは、日本を含め、9月に販売が終了したVoyageの後継機種。ただし、Good e-ReaderはVoyageではなく、Paperwhiteの新型が出るとの予想をしています。

次期PapwerwhiteにはBluetooth搭載の噂があるのだとか。ワイヤレスヘッドフォンやスピーカーと連携し、オーディオブックを聴くことが出来るだろうとのことです。

Amazon Echoなどでもオーディオブックは聴けますが、音声だけだと指定が難しいのは確かです。Bluetoothを搭載するならKindleからEchoで再生も可能になるので、便利そうではあります。

また最上位の現行Oasysが発表されたのもちょうど1年前。こちらのリニューアルもあるかもしれません。少し値段が下がるといいのですけどね。

(source Good e-Reader)

back to top