防水、虹彩認証に対応したGalaxy Note 7発表 8月19日発売

Samsungがニューヨークで開催したUnpackイベントで、5.7インチでS penに対応したファブレット、Galaxy Note 7を発表しました。

Noteシリーズのフラッグシップ

まずはスペックの確認です。

Galaxy Note 7 Galaxy S7 edge
ディスプレイ 5.7インチ 5.5インチ
解像度 2560×1440 2560×1440
プロセッサ Exynos 8890(?)
オクタコア 2.3GHz + 1.6GHz
Snapdragon 820
クアッドコア
2.2GHz + 1.6GHz
RAM 4GB 4GB
ストレージ 64GB+microSD 32GB+microSD
バッテリ 3500mAh 3600mAh
カメラ 12MP(f1.7)/5MP(f1.7) 12MP(f1.7)/5MP(f1.7)
高さ 153.5mm 150.9mm
73.9mm 72.6mm
厚さ 7.9mm 7.7mm
重さ 169g 158g
防水防塵 IP68 IP65/68
指紋センサ
虹彩センサ ×
S Pen ×

全体的なスペックはGalaxy S7 edgeと同等な感じですね。
サイズも近いのでラインナップが微妙な気もしてきますが、そこはS Pen対応と虹彩センサで差別化というところでしょうか。

防水になったS Pen

Galaxy Note 7本体が防水になったのに合わせて、S Pen自体も防水対応となりました。
なんと、水中でもメモ書きができるようです。

また、筆圧感知のレベルも以前の2048段階から4096段階へ倍増。
ペン先も1.6mmから0.7mmへと細くなっています。

以前話題になったS Penの逆挿しには対応したのかな?

虹彩認証に対応

Galaxy Note 7は指紋センサだけでなく、虹彩認証にも対応しています。
虹彩認証を搭載したスマートフォンはNote 7が初というわけではなく、Lumia 950などが搭載していましたが、まだ対応している機種は少ないですね。

センサを見つめるだけで認証できるので手を使わずに済みそこそこ便利です。

Galaxy Note 5との比較

Samsungが先代となるGalaxy Note 7とのスペック比較をインフォグラフで公開しています。

大幅な変化はありませんが、着実に進化しているのがわかります。

8月19日に発売

価格は不明ですが、発売は8月19日ということです。
$800あたりになるのですかね?

日本での発売はまだわかりませんが、auは最近Galaxyに力を入れているみたいなので期待したいところです。

Galaxy S7 edgeから買い替えるかどうかは、S Penが必要かどうかというところで分かれそうです。
S Penを必要とはしていないのだけど、買っちゃいそうな気はするなぁ。

(source Samsung, Samsung Japan)

カテゴリ:モバイル