日本のNetflixが価格改定。スタンダードでは250円、プレミアムは350円の値上げ

プレミアムの上げ幅は結構厳しい

動画配信サービスのNetflixが日本国内での料金プランの値上げを発表しました。米国では昨年末に値上げを実施していましたが、日本での値上げは初となります。

改定後の価格は下記の通り。

  • ベーシック:650円→800円
  • スタンダード:950円→1200円
  • プレミアム:1450円→1800円

既存加入者は次回の支払い時から適用。新規加入者向けにはすでにこの価格になっていますが、1か月の無料期間があるため、いずれの場合も9月の請求から反映されるようです。

米国での価格は、それぞれ7.99ドル(約890円)、10.99ドル(約1200円)、13.99ドル(約1550円)なので、プレミアムが少し割高感もありますが、概ね米国に近づいた形です。

とはいえ、4K HDRで視聴できるプレミアムの上げ幅が一番大きいのはちょっと厳しい。Netflixは日々利用しているので解約する選択肢はすでになくなっていますが、ベーシックかスタンダードに変更することも考えないと……。

(source Netflix)

back to top