Nature Remo mini、赤外線の飛距離が1.5倍になった黒いプレミアムモデル発売

我が家は白い壁紙だから従来モデルの方が良さげ

スマートリモコンのNature Remo mini 2に、プレミアムモデルとして本体カラーがブラックになったNature Remo mini 2 Premiumを7月7日に発売します。

Nature Remo mini 2 Premiumは、本体がマットブラックになったことで、おしゃれ系インテリアとの相性がアップしました。これまでのホワイトも白系の壁紙などには調和していましたが、コンクリート打ちっぱなしの壁やブラック系の家具では浮いてしまうことも。Nature Remo mini 2 Premiumならそうした問題も解消しそうです。

それだけではなく、性能面もアップしており、具体的には赤外線の飛距離が約1.5倍となりました。広い部屋でも設置場所を気にすることなく、利用可能となります。

価格は6980円で、従来モデルよりも1000円アップしていますが、部屋が広くて赤外線が届きにくい、白いRemoだと部屋で浮いてしまうという人は検討してみてはいかがでしょうか。