Nature Remoのルール設定に時間指定追加。「夜間のみ」などの設定が可能に

Remoがますます便利に

Remo

7月のアップデートで搭載されている各種センサが利用可能になったNature Remo。そのセンサーを使い、「温度が28℃以上になったらエアコンの電源を入れる」などの設定が行えるようになっていましたが、アプリがさらにアップデートし、時間指定を行うことが可能になりました。

この機能、iOS版は8月7日にリリースされていましたが、Android版は8月13日にリリースとなりました。

前回のアップデートでは、曜日での指定は出来たのですが、時間は選べませんでした。このため、たとえば「温度が28℃を超えたらエアコンの電源を入れる」との設定をしていた場合、日中、誰もいなくてもエアコンの電源が入ってしまうということに。

しかし今回のアップデートにより時間(の範囲)が指定可能になり、「22:00~7:00の間、温度が28℃を超えたらエアコンの電源を入れる」といった設定が可能になりました。

同様に、「17:00~20:00の間、部屋が暗くなったら電気を点ける」「18:00~0:00の間、家に近づいたらエアコンの電源を入れる」なども行えます。

remo

なお、Nature Remo miniの場合、温度センサー以外は非搭載なので注意してください。湿度や照度、人感センサーを使いたい場合にはminiではなくノーマルサイズなRemoが必要です。

Twitterキャンペーン第2弾開催中

そんなNature Remoですが、Twitter公式アカウントをフォローの上、該当ツイートを「#猛暑対策natureremo」というコメント付きでリツイートすると、抽選で10名にNature Remo Miniが当たるキャンペーンを実施中。期間は8月31日まです。

(source Nature)

back to top