Nature、節電量に応じてAmazonギフト券などがもらえる「テクノロジーでラクラク節電キャンペーン」を開始

こういうキャンペーンを実施できるのが、スマート化のメリットなのかも

Natureスマート電気で電気の小売り事業に参入したNatureが、節電量に応じてAmazonギフト券やIoT家電がもらえる「テクノロジーでラクラク節電キャンペーン」を開始しました。

経済産業省によると、今夏の電力需給は例年よりも厳しい見通しとのことで、Natureとしても節電を支援する目的でキャンペーンを開催します。

内容としては、Natureが電力の需給ひっ迫が生ずる時間帯を予測し、キャンペーン参加者にあらかじめ通知。参加者が該当する時間帯に節電した量に対してポイントを付与し、たまったポイントを特典に交換します。

ポイントは節電量1kWhにつき10ポイントたまり、1ポイント1円に相当するものとしてAmazonギフト券に交換可能。また、累積節電ポイントが300ポイントを超えた人に抽選で、Atmoph Window 2やPopIn Aladdin SEなどが当たります。

このほか、電力の需給がひっ迫する時間帯の30分を1コマとし、 期間中の節電参加コマ数が50コマを超え、 かつ節電成功率(0.01kWh以上の節電量を記録したコマ数/節電コマ数 x 100)が30%を超えた人に抽選でmorninʼ plus、Qrio Lock、Nature Remo E Liteがプレゼントされます。

節電量がポイントという形で目に見え、それにより特典が得られるのは、ゲーム感覚でチャレンジしやすそうです。

詳細は、以下のキャンペーンサイトで確認を。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。