Motorola、6.2インチの折りたたみ端末razr 5Gを発売。SIMフリーは約18万円

使い勝手はかなり良さそう。あとは値段がなぁ……

モトローラー・モビリティ・ジャパンは3月4日、縦折りスマートフォンmotorola razr 5Gの国内販売を発表しました。3月26日発売予定で価格は17万9799(税込)。携帯キャリアではSoftBankからの発売も発表されています。

motorola razr 5Gは、グローバルでは2020年9月に発表された製品。前年に発売されたrazrを5G対応し、仕様もアップデートされています。

ディスプレイは6.2インチ 2142×876の縦折り型。似たスタイルのGalaxy Z Flip 5Gとは違い、折りたたんだ状態も利用出来る2.7インチのクイックビューディスプレイを外側に備えます。

このクイックビューでは、通知の確認やアプリの利用はもちろんのこと、セルフィー撮影でも利用可能です。

▲タッチ対応で文字入力もOK

カメラは4800万画素の1つだけ。閉じた状態でのセルフィーにはこのカメラを利用しますが、開いた状態でも撮れるよう、内側にも2000万画素のカメラを搭載しています。

SoCはSnapdragon 765GでRAM8GB、ストレージ256GB。バッテリー容量は2800mAhでFeliCaや防水などには非対応です。

公式ストアのほか、ひかりTVショッピング、+style、e-TREND、ヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店、またMVNOではIIJmioとQTmobileでの取り扱いも予定されています。

source: Motorola

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。