折りたたみスタンドのMOFTがエヴァとコラボ。Makuakeでキャンペーンを開始

赤いスマホに弐号機バージョンが似合いそう

折りたためるスマートフォン、ノートパソコンスタンドのMOFTが、eスポーツブランドeスポーツブランドEVANGELION e:PROJECTとコラボした期間限定オリジナルモデルの先行予約販売をMakuakeで開始しました。EVANGELION e:PROJECTは4月に立ち上げられた新興ブランド。ゲーミングヘッドセットやキーボードなども展開予定のようです。

そんなオリジナルのMOFTですが、ものとしては、スマートフォン用のMOFT XとノートPC用のMOFTの2種類。それぞれ、初号機、弐号機、零号機、ネルフ仕様で計4種類のデザインが用意されています。なお、MOFT Xのみネルフ仕様に2種類あります。

まずスマートフォン向けのMOFT Xですが、仕様自体は従来のものと変わってはいません。背面デザインがエヴァ仕様になっているだけです。

▲iPhone 12 miniに貼り付けてみました。横幅はピッタリ
▲手に持ったときも、さりげなくエヴァの顔が見えます

ネルフ仕様もメインのロゴが見える仕様。

MOFT Xには、ワイヤレス充電に対応したバージョンもリリースされていますが、今回のコラボ版は、非対応なもの。ワイヤレス充電が出来ない代わりに、背面に鉄板が入っており、別売りのマグネットホルダーなどに貼り付かせることができます。

また、iPhoneはFeliCaが端末上部にあるので問題ありませんが、Pixel 5など背面中央にFeliCaがある機種では、おサイフ機能も利用出来なくなるので注意が必要です。

▲ポケットにカードを最大3枚まで収納可能

もう一つのノートPC用のMOFTは、4デザイン。こちらも仕様としては標準のものと変わりません。

ただし、PCに貼り付ける部分が、パンチング加工になった最新モデルとなっています。MOFTはノートPCの裏に貼り付けて使う仕様上、廃熱が多いPCだと熱暴走等が心配になりますが、この加工により放熱性能が向上しているとのことです。

▲貼り付け部分がパンチング仕様
▲下側が初代のMOFT。ぺったりと貼り付ける仕様でした

この加工のおかげで、底面に吸排気口があるノートPCでも利用できるようになっているのですが、位置が合わないとダメなことに変わりはありません。残念ながらDELL XPS 13では位置が合いませんでした……。

▲XPS 13では、排気口に微妙に被ってしまいます
▲そもそも、ゴム足にかかってしまいます

使用中は、やはりエヴァの顔が見える仕様。向かいの席に座った人が、「おっ?」と思ってくれるかもしれません。

Makuakeでのプロジェクトは1月30日まで実施中。現在の最低価格はスマートフォン用のMOFT Xが2780円、ノートPC用のMOFTが3180円、両モデルのセットは5580円からとなっています。ちなみにMOFT 4種類、MOFT X 5種類のフルセットは1万9880円から。コレクターズアイテムとしては面白いかもしれません。

カテゴリ:クラウドファンディング