折りたたみスタンドのMOFT、今度はスタンドにもなるPCスリーブをクラファン中

SINEXよりもシンプルで良さそう

折りたためるスタンドでメジャーになったMOFTが、今度はスタンドにもなるPCスリーブケースのクラウドファンディングをIndiegogoで開始しました。

スタンドになるスリーブケースとしては、SINEXがありますが、それのMOFT版といった感じです。

構造はSINEXよりも単純で、スリーブの口の部分を折り曲げてスタンドにするタイプ。スタンドパーツが表面についているSINEXよりもシンプルで、その分、全体的にスマートな印象です。

角度は折り方により2段階に調整可能。

なお、小物やスマートフォンなどの収納スペースもあり、この部分のみ収縮素材を使っているようです。

サイズは、13インチ Macbook Pro向け(11~12インチラップトップ)、13.3インチ Macbook Air向け(14インチラップトップ)、15~16インチラップトップ向けの3つ。利用予定のラップトップのサイズを確認して置いた方がいいでしょう。

なお、カラーは4色展開。

現在の最低価格は44ドルから。うまくいけば8月には出荷の予定となっています。

source: Indiegogo

カテゴリ:クラウドファンディング