日本ポステック、Googleも採用したウェストパッド「Mini Cute」の事前予約登録を開始

高い椅子を買わなくても済む?

日本ポステックが、Googleのヨーロッパオフィスでも採用されたという、椅子の上に置いて使用するチェアーオンタイプウエストパッド「Mini Cute」の事前予約登録を開始しました。12月にクラウドファンディングサイト「Makuake」でプロジェクトをスタートする予定です。

Mini Cute、いわゆるランバーサポートと呼ばれる類の製品だと思いますが、腰と背中を支えることで、長時間のデスクワークでも腰に負担を掛けず、集中力を発揮できるとのこと。オフィスチェアだけではなく、クルマのシートでも利用できます。

パッドの高さは10cm単位で5段階の調整が可能なほか、内部にエアバッグを装備しており、付属のポンプを使い空気圧を調整することで、サポートの強さも無段階で調整できるとのことです。

私の場合、一日中椅子に座りっぱなしなことも珍しくないというか、椅子に座っていない時間のほうが珍しいので、ちょっときになる製品です。

まだ価格が分かりませんが、JD.comでは同じものが299元(約4900円)なので、おそらく6000円くらいになるのではと思います。

(source 事前予約ページ)

back to top