日本マイクロソフト、Surface Go LTE Advanceを一般消費者向けに発売。9万800円(税別)

WiFiモデルより1万4000円アップ

日本Microsoftが、昨年11月に法人向けに発売したSurface Go LTE Advancedを一般消費者向けに販売開始しました。価格は9万800円 (税別) 。法人向けとは違い、Office Home & Business 2019をバンドルします。

Officeの分なのか、法人向けよりも6000円高くなっていますが、これなら許容範囲でしょうか。なお、Wi-Fiモデルは7万6800円(税別)なので、1万4000円アップとなっています。

構成は、RAM8GB、ストレージ128GBのみ。OSは法人向けとは違い、他のモデルと同じくWindows 10 (S モード) になります。

まだAmazonでは見つけられませんでしたが、ビックカメラでは販売中です。ポイントは1%ですが。

ちなみに、Surface Headphonesも本日(1月29日)発売です。

(source Microsoft)

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

back to top