Microsoft Research、モバイルデバイス向けゲームコントローラーのコンセプトを発表

やっぱりもう専用機でいいと思う……

先日もPixel 3向けのゲームコントローラーを紹介しましたが、最近はゲーミングスマホ以外でもコントローラーのアクセサリが用意されることもあります。

もっとも、ほとんどのスマートフォン向けゲームはコントローラーを使わなくても快適にプレイ出来たりします。それでも、Microsoftは伝統的なゲームスタイルのコントローラーをモバイルデバイスで使うにはどうすればいいのかを考えているようで、Microsoft Researchが問題解決のためのコンセプトモデル(の論文)を発表しました。

コントローラーはUSBで充電できるチャージングドックに接続することで、一般的なゲームコントローラーとして利用可能。モバイルデバイスに接続する際は、チャージングドックから分離し、スマートフォンやタブレットに挟み込んで使用します。

スマートフォンなどとの接続については特に触れられていないのですが、Bluetoothですかね?ちなみに、XYABボタンのある右側コントローラーは、単体でVRなどでも利用できるとのこと。

なお、グリップ部分は着脱可能で、トリガーボタンはコントローラーの背面に配置されています。

なかなかに汎用性がありそうな仕組みですが、最近のベゼルレス端末だと本体に固定する場所がないんじゃないかという気もします。

以上、すべてはコンセプト。実際に製品化を検討しているという話ではありません。

個人的には、ここまでするならゲーム専用機でよくないか?とも思うのですが、それでもスマートフォンやタブレットでゲームをやりたいものなんですかね……。

(via GSMArena)
(source Microsoft(PDF))

back to top