Mi Band 5発表は6月末~7月にずれ込み。SpO2やAlexa、PAIにも対応との噂

Googleアシスタントは難しいのだろうか

以前から噂の出ているMi Band 5ですが、発売が6月末~7月にずれそうだとTizenhelpが伝えています。もともとは、6月の第1週に発表予定だったとのことですが、それが延期されているとのこと。なお、最初に中国でリリースされるため、他の市場での発売は8月~9月になる可能性があるとしています。

Mi Band 4については、すでにいろいろと情報が出てきていますが、ディスプレイが1.2インチに大型化するほか、NFCをサポート。心拍センサーはSpO2の計測にも対応するとのこと。また、Alexaが利用可能との話もあります。そして、フィットネス関連ではPersonal Activity Intelligence(PAI)にも対応するとのことです。

PAIは、個人の心拍数に基づく健康指標。よく1日1万歩という目標を聞くことがありますが、1万歩歩くことが誰にとっても健康的かというとそういうわけでもありません。そこで、常に変動する心拍数とその人の身長や体重などの情報からPAIという指標を算出。1日100PAIを目指すというものです。

Mi Bandの製造元であるHuamiのAmazfitスマートウォッチではすでに取り入れており、それをMi Bandにも拡張するようです。なお、PAI機能はMi Band 5だけではなく、Mi Band 4などでにも提供予定とされています。

source: Tizenhelp

カテゴリ:モバイル