ミニマル・コインケースMe-po Ver.2、12月24日に一般販売。コジマプロダクションとのコラボモデルも

小銭入れのほか、SIMカードやmicroSDカード入れにも

10月にMakuakeで先行予約を実施していたミニマル・コインケースMe-po Ver.2の一般販売が12月24日に開始されます。シュランケンカーフを使った本革仕様が5000円、PUレザーを使ったMe-Po Liteも3500円で発売となります。

私も小銭入れ、セキュリティキー・USBメモリ入れとして利用しているMe-Poですが、第2世代モデルは新たにマグネットロックを採用。カラビナでカバンなどにぶら下げている際、振動でファスナーが開いてしまうことを防ぎます。

内側には小さなポケットも付いており、SIMカードやmicroSDなども収納可能。もちろん、小さく折りたたんだお札も入ります。

小銭入れ、小物入れとしてはやや高いのですが、 シュランケンカーフの手触りは使い始めると病みつきになります。

なお、KOJIMA PRODUCTIONSとコラボした、ルーデンスロゴの入ったMe-po Ver.2もあります。こちらは シュランケンカーフではなくGenuine Leatherを使用。12月22日発売で、価格は5000円です。

Source: GRAMAS