MAMORIO Sが49%オフで購入可能。海外渡航者向けのサービスを開始

海外に行かない人も買えるのでしょうか?

紛失防止タグのMAMORIOが、海外に出かける人を対象に、MAMORIO Sを49%オフの1980円(税別)で販売を行います。

販売場所は、羽田空港 国際線ターミナル2階 到着ロビーにあるグローバルWi-Fiの受取・返却カウンター 。すぐに使えるよう、箱や説明書がないパッケージフリーでの販売となります。

MAMORIOは、先日もJR東日本との提携が話題になりましたが、スマートフォンから離れたときだけではなく、クラウドトラッキングにより他のユーザーの圏内に入っても場所が分かる仕組みです。

MAMORIO Spotがなく、ユーザー数も少ない海外ではクラウドトラッキングはあてにできないかもしれません。それでも、パスポートなどが手元から離れたのを検知したり、日本からの観光客が多い場所なら、見つかる可能性はありそうです。

それはともかくとして、場所的には誰でも買えそうなのですが、購入時に何か確認があるのでしょうか?MAMORIO Sは通常3980円なので、1980円で購入できるのならかなりお得感があります。

(source PRTimes)

back to top