PD 100W対応でUSB-Cが3つある「LilNob 3C1A」がMakuakeでクラファン開始。65Wからの乗り換えプランも

これはPPSにも対応しています

クラファンEXPOで展示されていた、USB-Cが3ポートあるPD 100W対応のUSB充電器「LilNob 3C1A」がMakuakeでプロジェクトを開始しました。

PD 100W対応の充電器はさほど珍しく無くなってきましたが、ほとんどはUSB-C 2ポート、USB-A2ポートという構成です。

これに対してLilNob 3C1AはUSB-Cが3ポート、USB-Aが1ポートという構成。今時の使われ方を考えるなら、こちらのほうがより適している気はします。

サイズは60 x 75 x 29mmで重さは約170gとかなり小型。ちなみに先日レビューしたHyper Juiceのものは、85.3 x 60.8 x 28.9mmで重さは約208gとなっています。

ただ、USB-Cは3ポートあるものの、100Wに対応しているのは2つのみ。残りの1つはMax 30W。USB-AもQC 3.0対応で、Max 30Wの出力が可能とのこと。

なお、PPS(プログラマブル・パワー・サプライ )にも対応しているので、Galaxy Note10+の45W充電も可能なはずです。

現在の最低価格は6480円から。うまくいけば7月に出荷の予定です。

なお、LilNobには、12月末にMakluakeでプロジェクトを実施していた65Wモデルもあります。こちらに出資していて、100Wモデルに乗り換えたい人向けに1500円の支援枠も用意されています。

65Wに出資していない人がこの枠を選んでも製品は届かず、返金もされないので注意してください。

(source Makuake)