PD 45W出力、自身も60W充電に対応したモバイルバッテリー「Apollo Traveller」がクラウドファンディング開始

大容量だけど自身の充電に時間がかからないのがポイント

以前に紹介したUSB PD 45Wの出力に対応し、本体も60W充電可能なモバイルバッテリーApollo TravellerのクラウドファンディングがMakuakeで開始されました。

Apollo travellerは5000mAhのモバイルバッテリー。最近ではとくに珍しくもない容量なのですが、熱伝導率や電気伝導率に優れた次世代素材グラフェンを採用しているのが特徴です。

これにより、USB PD 60Wの電源に接続すれば、5000mAhの容量をわずか18分で充電が可能に。モバイルバッテリの充電を忘れてた……という場合にもサッと充電を行えます。

▲ポートはUSB Type-CとType-Aが1つずつ。Type-AはQC 3.0に対応

本体サイズは145 x 72 x 12mm。iPhone XSと同じくらいのサイズ感です。

重さは実測で196.2g。

肝心の充電速度は、PD 60WなACアダプタを持っていないので確認できませんが、出力は公称通りPD 45Wに対応しています。MacbookやMacbook Airも充電できるはず。

ただし、12V充電に対応しているはずのOneMix 2Sは充電できませんでした。これはOneMix 2S側の問題でしょう。ちなみにiPad Pro 11は14.7V/1.35Aで充電できました。

▲iPad Proは充電できました

PD 45W出力に対応しているモバイルバッテリー自体が珍しいと思いますが、それ自身も高速充電対応ということで使い勝手は悪くないはずです。

なお、現在のMakuakeでの最低出資額は、9390円から。1万2970円の60Wアダプター付きもあります。

back to top