カテゴリ:モバイル

MagSafe対応DAC、「KHADAS Tea」5月発売。Bluetooth接続にも対応

工夫すればAndroidにも貼り付けられそう

中国のオーディオ関連メーカーKHADASが、世界初を謳うMagSafeに正規対応した超薄型のBluetoothにも対応したオールインワンアンプ「KHADAS Tea」を5月4日に発売します。価格は2万8000円。

スマートフォン向けのDACといえば、少し大き目のイヤホン変換アダプターといったものが多いですが、使用時にぶらぶらしてしまい、若干邪魔になることも。その点KHADAS Teaは、MagSafe対応なので、MagSafe搭載iPhoneなら背面に貼り付けておくことができます。

iPhoneとの接続は有線に対応。Apple製品と互換性を保証する「MFI認証」も取得済みです。また、Bluetooth接続にも対応しています。本体に1160mAhのバッテリーを内蔵しており、iPhoneのバッテリーを利用することなく1日中音楽を楽しめます。

Lightning to USB-Cケーブルだけでなく、USB-C to USB-Cケーブルも付属。AndroidやPCでの利用も可能です。

  • 入力端子:  USB-C端子
  • 出力:  3.5mmイヤホンジャック
  • DACチップ:  ES9281AC Pro
  • 対応ビットレート:  PCM32bit / 384KHz,MQA (Renderer),DSD256
  • Bluetoothチップ:  QCC5125
  • 対応コーデック:   SBC, AAC,aptX,aptX LL,aptX HD,LDAC
  • アンプ:  RT6863D
  • THD+N: 0.000447% (-107dB) @32Ω, 1KHz
  • 出力レベル:  165mW (2.3Vrms) @32Ω
  • S/N比:  116dB
  • 再生時間:  最大8時間
  • 対応OS: iOS、Android、iPad、mac、Windows、Linux