MagSafe充電器、一部のAndroid端末でも貼り付いて充電が可能

最大でも7.5W充電になるようです

10月23日に発売となるiPhone 12/12 ProのオプションMafSafe充電器。Appleストアの店舗受け取りならすでに購入可能ですが、この充電器、どうやら一部のAndroid端末では、磁力で貼りついての充電が可能なようです。

そもそもMagSafe充電器自体は、qi互換なのでワイヤレス充電対応のAndroidを充電できること自体は分かっていたこと。ただし、充電速度は最大でも7.5Wまで、iPhone 12のように15W充電は行えないようです。

これだけなら想定の範囲内ですが、Pixel 5やGalaxy Z Fold2など一部の端末では、筐体に貼りつくとのこと。もちろん、きちんと位置決めされるわけでも、それほど強力に付くわけではないと思いますが、充電中に位置がずれてしまい、朝起きたら充電切れになっていた……なんてことは防げるかもしれません。

いずれ、スマートフォン側に貼り付けるMagSafe用のマグネットが中国あたりから出てくるのではと思いますが、NFCと干渉しないのかなど、気になるところです。

価格 ¥5,000 (2020/10/21 12:25時点)
Amazonで購入

source: XDA-Developers

カテゴリ:モバイル