炊くだけで糖質を33%カットできる炊飯器、ヒロ・コーポレーションが発売

これとこんにゃく米を合わせれば……

ヒロ・コーポレーションが、自宅でご飯を炊くだけで、糖質を33%カットできるという炊飯器「HTC-001WH」を発売します。12月上旬発売予定で、ヨドバシカメラでは2万6870円(税込)で予約受付中。

炊飯途中で水分を捨て、あとはスチームで炊き上げることで糖質をカットするとのこと。味や仕上がりが気になるところですが、普通に炊飯したのと変わらないとしています。糖質制限ダイエットなどをしているときにはありがたい存在かもしれません。

通常の炊飯も可能で、その場合は5合炊き。糖質オフ炊飯では3合炊きとなります。

なお、糖質オフ時に利用するスチーム機能を使った蒸し料理もできるそうです。

糖質をカットできる炊飯器はこれまでも出ており、例えばサンコーの炊飯器も同じ仕組みで33%カットをうたっています。

Amazonのレビューを見ると、炊きあがりが水っぽくなるという意見が多いようですが、自分なりの加減を見つけると大丈夫だとか。

自分も長男もお腹周りが気になるので、こういうのを導入したほうがいいのかな……。

(source PRtimes)

back to top