Logitech、コンパクトサイズのMX Key Miniを海外発表

日本でも英語配列で出してほしい

Logitechが、ワイヤレスキーボードMX Keysのコンパクト版「MX Keys Mini」を海外で発売しました。価格はフルサイズ版と同じ99.99ドル。

MX Keys MiniはMX Keysのテンキー部分を省いたコンパクトキーボード。横幅は295.99mmでいわゆる60%キーボードサイズです。ただ、60%キーボードでは省かれがちなファンクションキーも独立して実装されています。

基本的には、MX Keysのキーが少なくなっただけで、性能としては同等なのですが、独自機能として、ディクテーションキー、マイクのミュート/ミュート解除、絵文字キーが追加されています。

フルサイズと同様にパーフェクト・ストロークキーを採用しており、すべてのキーで滑らかな入力が可能とのこと。もちろん、バックライト搭載です。

電源はUSB-Cによる充電式で、フル充電で約10日間、バックライトがオフなら5か月間利用可能。接続はBluetoothもしくはLogi Boltで、Unifyingには非対応のようです。

おそらく日本でもすぐにリリースされるのではと思いますが、ラインアップとして、ぜひ英語配列も日本で出してほしいところです。

Source: Logitech(1)(2)

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。