家中を防汚・撥水コーティングできるLIQUID_hack for Homeで年末の大掃除が楽になるかも【PR】

撥水はばっちり。あとは防汚効果が出れ程のものか、しばらく使ってから確認したい

4月と言えば、新生活のスタートの季節。ということで、新居で新しい生活を始めた人も多いのではないかと思います。そんな新生活に便利そうなアイテム「LIQUID_hack for Home」を日本ポステックから提供いただきました。

LIQUID_hackといえば、スマートフォンの画面に塗る液体ガラスコーティングがメジャーだと思いますが、LIQUID_hack for Homeはそうした保護フィルム替わりに使うものではなく、家庭内の様々なものに防汚・撥水コーティングを行うもの。

ようするに、汚れを付きにくくするというものです。主成分はイオン水と変性シリコンで、有機溶剤を使用していないのがポイント。嫌な臭いもなく、赤ちゃんやペットがいる家庭でも安心して使えます。また、静電気を利用した微弱荷電コーティングという状態になるようで、消臭・抗菌効果もあるとのことです。

そんなLIQUID_hack for Home、どのような場所に使えるかというと、水が染み込まない(水染みができない)場所なら、どこでも使えるとのこと。用例としては、シンクや風呂場、鏡や家具、フローリングなどが挙げられています。

ということで、試しにシンクで使ってみました。使い方は簡単で、施工したい部分を綺麗にしてから直接吹きかけ、柔らかい布などで磨き上げるだけ。静電気で吸着するので、しっかりと擦ったほうがいいようです。

▲施工前。全体に水がのべっと広がっています
▲効果がわかりやすいように、一部をマスキングして施工
▲マスキングした部分以外は、綺麗に水を弾いています

イメージとしては、車のワックスのような感じでしょうか。効果は最長1年持つとのことですが、たまに水洗いと吹き上げをすることで、再び静電気が発生して長持ちするとのことです。

もう1か所、浴室の鏡にも塗ってみました。ちなみに、曇り止め効果はありません。

▲まったくわかりませんが、水をかけた状態です。やはり全体に水が広がっています
▲施工後。綺麗に水を弾くようになりました

防汚効果がどれほどのものか、しばらく使わないとわかりませんが、この撥水効果が長持ちするならたとえ汚れたとしてもすぐに綺麗にはできそうです。

▲いつの間にかくすんでいく蛇口とかに良さそう

施工前には、その個所を綺麗に掃除する必要があるので、その意味では引っ越し直後など綺麗な内に使っておくのが良さそうです。

カテゴリ:その他