LGエレクトロニクス、モバイル事業撤退後もサポートは継続

Android 12へのアップデートも行うとのこと

4月5日にモバイル事業からの撤退を発表したLGが、撤退後のサポート体制についての案内を掲載しています。それによると、当面は、OSアップデートなども含め、かわらずに提供していくとのことです。

LGは、長年の業績不振からスマートフォンやフィーチャーフォン、タブレットなどを含むモバイル事業からの撤退を発表しました。7月31日でモバイル事業は終了する予定です。

そうなると気になるのが、スマートフォンなどの保証体制やアップデートがどうなるのか。これについて、LGエレクトロニクスとして、モバイル事業終了後にもサービスセンターを運営し、キャリアン窓口なども継続する予定とのこと。補修用性能部品の最低保有期間は、部品供給に最善の努力を尽くすとしています(最低保有期間を順守するとは明言していません……)。

また、OSアップグレードについても、Android 11は選ばれたモデルを対象に進行中。Android 12へのアップデートについても同じ基準で提供するとしています。

とりあえず、当面は心配する必要はなさそうなので、気になる端末があれば、いまのうちに確保しておくのがいいかもしれません。

Source: LGエレクトロニクス

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。